怖さ「そんな事を言ったら嫌われるかも知れないし」
「そんな事をやったら変な子だと思われるかもしれないし」
・・・という風にいう女友達。

私も引っ込み思案で、アプローチが下手な部分もありますが、彼女はそれ以前の問題のようで
好きな彼と「友達」として歩み寄ろうという勇気さえもてていませんでした。
彼から話しかけてくれば何とか会話をすることが出来るのですが
会話のキャッチボールは出来ないようでしたし、あっという間に2人の会話は終わってしまうのです。

折角のチャンスだったのに
そういうとたいてい彼女は上のような言葉を使うのです。
確かに、誰かを好きになるとナーバスにもなりますし、嫌われるかもしれない恐怖心のようなものって
生まれてしまうものですよね。
しかし、そんなことばかりを怖がっていたら楽しいことなんて何1つ出来ないんですよね(苦笑)

恐怖心を何とか楽しいことに変換できないかな?
と私は話してみました。
これは、私もよくする方法なんです(笑)
怖いと思った瞬間に楽しいことを想像する。
「動くとここまで楽しいことがある」と思ってみることで少し積極性がもてるようになるんです。

それから数ヶ月、どうやら2人は良い感じに進展していっていたようで
お付き合いをすることになったようです。
どうやら、怖さを楽しさに変換できたようです。